当店の保険募集業務に関する体制として、①重要事項説明、②顧客情報の適正な取扱い、③委託先管理、④比較説明・推奨販売、その他の健全かつ適切な運営を確保するための体制を構築する(保険業法第294条の3)。

当該体制として以下のPDCAサイクルを構築する。
(1) 社内規則等の策定・・・・・・・・(Plan) 
(2) 適切な教育・管理・指導・・・・・(Do)
(3) 自己点検等の監査・・・・・・・・(Check)
(4) 改善に向けた態勢整備・・・・・・(Act)

(1)社内規則等の策定(P)

以下を当店の社内規則等として定め、遵守する。

保険募集業務

重要事項説明
顧客情報の適切な取扱い
委託先管理
比較説明・推奨販売
その他の健全かつ適切な運営を確保するための体制

社内規則等

所属保険会社の諸規則・マニュアル
所属保険会社の諸規則・マニュアルおよび本社内通達
「3.当店の比較説明・推奨販売の方針」で定める事項

(2)適切な教育・管理・指導(D)

a.資格取得・管理
・責任者:店主
・実施方法:新入社員および新規に保険募集を行う者については都度、それ以外は、代申社である東京海上日動あんしん生命からのお知らせメールや、少なくとも年2回、代理店登録関係事項照合表や生保代理店登録内容一覧を用いて、生命保険募集に必要な資格(生命保険募集人一般課程試験等)、その他所属保険会社より取得必須とされている資格取得状況、受講必須とされている研修等の受講状況を確認するとともに、資格取得・更新漏れがないよう社員に徹底する。

b.募集ルールの教育・指導
・責任者:店主
・実施方法:必要な募集関連ルールについて、年初に自店内の独自研修の実施計画をたて研修を実施する。また、保険会社の研修等(コンプライアンス研修、商品改定研修、業務連絡会など)へ参加し、未受講者へのフィードバックを行う。各自で受講記録を作成し、資格・教育担当が管理する。

(3)自己点検等の監査(C)

a.ルールの遵守状況の確認
・自己点検等の監査の責任者:店主
・監査方法:所属保険会社から提供される自己点検シートを用いて、月1回、自己点検を実施する。

b.お客様の声の把握
・責任者:店主
・実施方法:当店で受け付けたお客様の声(ご不満)について、所属保険会社の対応・記録・所属保険会社への報告、ルールに従って行う。そのときに、問題点・再発防止策も記録する。また、月1回、拠点毎の全社員が出席する会議でお客様の声(ご不満)の内容、問題点と再発防止策を共有する。

(4)改善に向けた態勢整備(A)
・責任者:店主・拠点長
・実施方法:自己点検等の監査や当店受付・保険会社受付のお客様の声で発見された不備について、適切な事後対応やご不満を共有し、再発防止策・改善策を実行する。

比較・推奨販売ならびに意向把握に関する規程

第1章 総則

第1条(目的)

本規程は、生命保険商品の募集に際して、法令等に沿って、「意向把握」及び「比較・推奨販売」を適切に行うための「推奨商品の選定要領」「お客様への説明要領」「記録・保管要領」等について定め、当社の役職員が保険契約者等の保護に十分留意した適切な募集活動を実現することを目的とします。

第2章 比較・推奨販売の方法

第2条(基本方針)

当社は、第3条に定める当社独自基準に従って推奨保険会社を選定し、当該保険会社の商品を推奨することを基本方針とします。

第3条(推奨保険会社の選定)

(1)  推奨保険会社
a.直近の販売実績 毎年2月末日時点において、当社にてご契約いただいた生命保険商品(以下のカテゴリー別)の既往1カ年の新規契約件数が上位の保険会社5社を推奨保険会社とします。①第一分野(死亡保障などの生命保険) ②第三分野(医療・傷害・介護の保障など)
b.上記aに加えて、お客様の関心が高まりつつあると弊社が判断する保障を、タイムリ ーにご提案させていただくために、販売実績にかかわらず例外的に推奨保険会社(推奨商品)を追加する場合があります。(新商品や従来は推奨していなかった保障の追加)

(2)  推奨保険会社の見直し
a.毎年2月末現在の既往1カ年の新規契約件数(カテゴリー別)により見直しを行います。
b.例外的に追加する推奨保険会社(商品)の選定は随時行い、当該推奨の継続については、推奨開始から6カ月以上経過した時点で随時判定します。

第4条(お客様への推奨保険会社・推奨理由の説明)

お客様に推奨保険会社・推奨理由を説明する際は、当社所定の「生命保険商品のご提案にあたって」をお客様に手交して説明することとします。
なお、お客様から詳細な推奨理由の説明を求められた場合には、第3条に記載する理由を口頭にて説明することとします。

第5条(例外的対応)

以下の場合に限り、第2条~第4条に定める方法によらず例外的対応を行うこととします。

(1)  お客様が推奨保険会社以外の商品の提案を希望する場合
お客様が推奨保険会社以外の商品による提案を希望される場合には、推奨保険会社以外の保険会社の、お客様の意向に合致するすべての商品の概要を説明し、提案プランを作成する商品をお客様に選定いただく(比較説明を行う)こととします。
商品概要の説明においては、お客様が商品を選択するための情報提供を行うことは可能ですが、当社から特定の商品を推奨しないこととします。(更なる推奨販売の禁止)

(2)  お客様が特定の保険会社・商品を指名して提案を希望する場合
お客様の意向を最優先して、当該保険会社・商品の商品概要を説明することとします。

(3)他代理店との共同募集の場合
当社推奨保険会社が、共同募集契約を締結する他代理店の委託生命保険会社でない場合は、当該推奨保険会社を除外して推奨することとします。また、当社推奨保険会社以外の商品提案をお客様が希望する場合は、共同募集先代理店と当社が締結する契約の内容に従って対応することとします。

第3章 意向把握の方法

第6条(意向把握に用いる帳票)

お客様のご意向は、必ず当社所定の「意向把握シート」に記入することとします。

第7条(意向把握シートを作成する場合)

お客様に「個別プランの提案を受ける意思」があることを確認した段階で、意思把握に必要なヒアリングを行い、個別プランを提案する前に「意向把握シート」を作成することとします。なお、お客様に商品に関する情報提供を行った結果、お客様の関心を示さなかった場合には、把握すべき意向がなかったものとして扱い「意向把握シート」の作成は不要とします。

第8条(意向把握シートのお客様への提示・手交)

意向把握シートは、特段のご希望がない限り、お客様への提示・手交は不要とします。ただし、有効な証跡として記録・保管するために、当初意向・意向の変化(プラン修正)・最終意向について漏れなく正確に記入することとします。

第9条(記録・保管する書類)

適切な「意向把握」「比較・推奨販売」を実施したことの証跡として、以下の書類を記録・保管することとします。

(1)  申込手続きを行う契約を記録・保管の対象とします。(不成立となった場合を含む)

(2)  募集人は、申込書類一式とあわせて以下の書類を拠点長に提出します。
①意向把握シート
②当初意向に基づく提案プラン・最終提案プラン(申込契約)の内容
「意向把握シート(裏面)のご提案プラン記入欄」の記入または「設計書」の添付

(3)  記録・保管する書類にお客様のセンシティブ情報を記入することは不可とします。

(4)  拠点長は、提出書類により「意向把握」「推奨販売」が適切に行われていることを確認し、意向把握シートの確認印を押印して募集人に返却します。

(5)  募集人は、返却された(2)の書類をPDF化して社内システムの所定の場所に保管します。

第4章 遵守義務

第10条(遵守義務)

(1)  本規程は、当社統一方針として全役職員は遵守することとします。

(2)  本規程に記載のない事項については、当社が定める「募集プロセス確認シート」の記載に従うものとし、記載がない事項については、募集人個人の判断により対応することなく、必ず拠点長に相談の上、対応することとします。

(3)  本規程に違反した役職員に対しては、当社の就業規則等に基づき処分を行います。


■お客様各位

生命保険商品のご提案にあたって

株式会社ライフアレンジメントoffice関

 1.弊社の取扱保険会社

弊社は、充実した商品ラインアップでお客様のご意向に沿った生命保険商品をご提案するために、複数の生命保険会社と代理店委託契約を締結しております。

アクサ生命、朝日生命、アフラック生命、エヌエヌ生命、FWD富士生命、オリックス生命、ジブラルタ生命、第一生命、東京海上日動あんしん生命、日本生命、はなさく生命保険株式会社、マニュライフ生命、三井住友海上あいおい生命、明治安田生命

2.募集人の権限と個人情報の利用目的

(1)  弊社の生命保険募集人は、お客様と申込先の保険会社の生命保険契約の媒介を行うもので、契約締結の代理権はございません。
保険会社が申込みを承諾したときに、保険契約は有効に成立します。また、告知受領権は保険会社および保険会社が指定した医師が有しており、弊社の生命保険募集人に口頭でお話しされても告知いただいたことになりませんのでご注意ください。

(2)  弊社は、お客様の個人情報について、お客様に同意をいただいた上で、生命保険及びこれらに付随・関連するサービスの提供等の業務に必要な範囲で利用いたします。その他の目的で利用することはございません。詳しくは、弊社ホームページの「プライバシーポリシー」をご参照ください。

3.弊社の推奨販売の方法(推奨理由)

(1)  弊社方針による推奨保険会社の選定

a.弊社は、以下の保障カテゴリーごとに、お客様の支持・人気度(直近の販売実績)が高い生命保険会社5社を予め選定させていただいております。保険会社が申込みを承諾したときに、保険契約は有効に成立します。
また、告知受領権は保険会社および保険会社が指定した医師が有しており、弊社の生命保険募集人に口頭でお話しされても告知いただいたことになりませんのでご注意ください。
①第一分野(死亡保障などの生命保険) ②第三分野(医療・傷害・介護の保障など)

b.上記aに加えて、お客様の関心が高まりつつあると弊社が判断する保障を、タイムリーにご提案させていただくだめに販売実績にかかわらず例外的に推奨保険会社(推奨商品)を追加する場合がございます(新商品や従来は素性していなかった保障の追加)

(2)  推奨保険会社の見直し

a.毎年2月末現在の既往1カ年の新規契約件数(カテゴリー別)により見直しを行います。
b.例外的に追加する推奨保険会社(商品)の選定は随時行い、当該推奨の継続については、推奨開始から6カ月以上経過した時点で随時判定いたします。

4.推奨保険会社

別表「弊社方針による推奨保険会社」をご覧ください。

5.上記以外の生命保険商品によるご提案をご希望される場合