がん闘病記12 2020/12/10(木)PM

緊急手術&入院 PM

病院に戻り、病室に入るとすぐに看護師さんが入ってきました。

看護師「ギリギリ間に合ったね」
私  「良かった~。すみませんでした。」
看護師「もうすぐに行くからね~。」

手術着に着替えて手術に入ると、ドラマで見た手術室そのままの光景でした。

真ん中の手術台に上がって体を丸くするように指示されました。
半身麻酔だったのですが、ご経験のある方はご存じの通り、
背中をズブーっと刺される感じで・・すごく痛いですよね。
そこから麻酔が入って、段々と足の先から冷たく固まっていく感じです。
私の場合、その冷たいのが胸の上の方まできて、途中で息苦しく、
血圧がかなり低下してしまっていたようです。
半身麻酔は、先生や看護師さんの会話が聞こえちゃうのもキツイですよね。
余計に具合が悪くなってきてしまった気がしたので、
看護師さんに苦しさを伝えると、すぐに対応してくださいました。
1時間半程度の手術でした。
麻酔もまだ効いていたので、足は全く動かずでした。
ベッドのまま病室に運んでもらいました。

術名は【子宮内膜掻爬術
病的に増殖した内膜の除去,診断のための試験的掻爬などの目的で行うそうです。

足の指は動かしたくてもピクリともしません。
重たいおもりがお腹から下に生えて様です。
感覚も無いので、自分の足なのに、
今どんな位置にあるか、どの向きなのかもわかりません。
半身不随、麻痺とは本当に本当に大変なんだなと思いました。
この状態がずっと続くわけですから・・・・。

まだまだ麻酔が切れそうもないそんな時・・・
ほわぁぁ~んといい匂いが!!
ご…ご飯だっ!!!!!
大部屋の皆さんのベッドに次々と夕飯が並べられていきました。
それなのに私は・・・まだ食べられないみたいです(泣
今日は朝から何も食べてない。夜までずっと食べてない。
食べるのも飲むのもダメ。お腹すきすぎた!!
4人部屋で私以外食べてる音がする!!(泣

21時頃、すこーし足の先が動くようになってきたけど、まだまだダメ。
・・・・そして食べたい。とにかくお腹がすいた!笑
それから段々と動く範囲が広くなってきました。
・・・・そしてやっぱりお腹がすいた!笑

前の記事

がん闘病記11 2020/12/10(木)AM