がん闘病記19 2020/12/22(火)

手術後1日目

ウトウトしながら、朝になったようです。

ご飯です。

看護師さんが来てくださって、ベッドごと起き上がらせてくださいました。
「ううぅ・・(うわぁぁ!待って!ストップ!無理無理!!)」と痛さで死ぬかと思いました。
こういう時の看護師さんって最恐ですよね!笑(ごめんなさい)

二日ぶりのごはん(?)なのですが・・・。
ごはんというよりスープ×スープです。笑

昨日の痛さが100としたら95位になった気がします。
まだ全然復活できていないです。
なのですが、少しわかったのは、やはりお腹を切った所が痛いという事です。
お腹って普段は気付かないですが、あらゆる時に使っているのですね。
足を動かすにしても、手を伸ばす時も、話をする時も・・。

看護師さんに体を起こされた事で、 受け身になっていた痛みと戦う事になりました。
携帯電話を使おうと思える程度の勇気を振り絞り、折角なのでご飯をパチリ。

2時間位かけて、ごはんいただきました!

「少しづつでも体を動かしていこうね!後でトイレまでいってみようか(笑」看護師さんが。
「・・・(苦笑い)」本気ですか!!と心の中で突っ込みたくなります。

2020・12・22の私

熱は37度7分位でしたが、だるくて眠くて痛くてヒドイ顔です。

お腹に力を入れないように、吐息だけでささやくように娘に連絡しました。
あっけらかんとしていて、拍子抜けしてしまいました。

前の記事

がん闘病記18 2020/12/21(月)PM

次の記事

がん闘病記20 2020/12/23(水)